Saturday, January 13, 2007

ドライブ



カルメン宅付近を散歩中に見つけたトロピカルな植物。



水曜日のカロリーナでの試合に次いで、今日はサンファン郊外のカグアスまで試合を見に行きました。今日からレンタカー始動。行動範囲が広がります。いえーい。

メジャー取材を始めてからアメリカの各地で車を運転しました。カーナビのついてない車に乗る事もしばしば。球場までの道もよく迷いますが、頼もしい目印がこれです。



照明灯。

遠くからでもよく目立つので、球場の場所が分かりやすく助かります。今回も助けられました。そして、ダッグアウトに入ると、そんな照明灯の後ろにきれーいに虹が。おぉー、素晴らしいシャッターチャンスだー。



2月からはメジャーのスプリング・トレーニングが始まります。同時に今年も車で広いアメリカの大地をドライブする日々も始動。今シーズンもとてもお世話になることでしょう。私にとって球場のイメージはすっかり「フロントガラスから見える照明灯」になってしまいました。今年もよろしくお願いします。

2 comments:

がんぞお said...

野茂がドジャースに入団した年かその翌年に、カリフォルニア縦断したんですが、そのときに同じことをおもいましたよ!

気分的には

「翼よ、あれがパリの灯だ!」

っていうかんじでしたね。

Hiro said...

がんぞおさま
ホント凄く助かりますよね。特にキャンプ地の球場とかは広い大地の真ん中にあったりするし。そして虹が多いのもプエルトリコの魅力ですね。