Thursday, January 11, 2007

スモ・デ・ナランハ

ステイ先のホストマザー、カルメン自慢の中庭を覘いてみました。



バナナが。うぉぉ。南国だぁ。

お隣からは偶然、かなり好きなTake6の「How Deep Is Your Love」が聞こえてくるし、それがまた早朝の青空にハマってるし。イヤイヤもう、朝からウキウキです。

このお宅は常にキッチンに果物が山盛りで、カルメンは毎朝ボウル一杯のオレンジを絞ってジュースを作ってくれます。熟れるだけ熟れた状態まで待つので、何もしなくても甘い。我がポンジュースとはまた違う味わいに毎朝感動しています。

写真を撮り終え室内に戻ると「もう学校に行ってしまったかと思った。スモ・デ・ナランハ(オレンジジュース)を作ってあげられなかったと、残念に思っていた」と言って下さり、ジュースを注いでくれました。もう75歳になるという元気なセニョーラは1人暮らし。お子さんの部屋を常に語学留学生に提供しているそうです。

私の故郷もナランハが有名なんですよ。もう少し勉強したら、もう少し自分の事もお話ししますね・・・と心の中でつぶやきつつ学校に向かいました。今辛うじて言える自己紹介は:ソイ・ペリオディスタ=私は記者です。ぐらいですかね。うぅー。今週の目標は「とりあえずインプット」。がんばるぞぉー。

2 comments:

MOMONGA said...

どもッス。MOMONGAです。
初コメントです。

しかしいつもながら、あべちゃんの文章…大好きです。なんかホッとするって言うか、気持ちが伝わるって言うか、とにかく読んでて気持ち良い!

因みに「ポンジュース」の”ポン”は”日本一(にっぽんいち)”のジュースにって願をかけて命名されたそぅです(…確か(^^;)

普段はROM(&玉のカキコミ)ばかりですが、いつも楽しみにしてます。

ではでは。

Hiro said...

MOMONGAさま

そうですか、にっ「ポン」いち、でしたか。地元情報ながら知りませんでした。
コメントとご感想ありがとうございます。是非今後ともご意見送って下さいね。楽しみにしています。