Friday, January 12, 2007

プラタヌトレスとチカロン

学校の隣には「おいしい地元料理の店」と評判の食堂があります。毎朝そこでコーヒーを買ってから教室に入るのですが、今日は面白いスナック菓子を見つけたのでそれも購入。早速先生に聞いてみました:テンゴ・ウナ・プエグンタ=質問があります。


・・・これ、なに?

私より3歳ぐらい年下と思われるサラ先生は「あー、それはとても体にいい食べ物ねー」と大笑い。片方はプラタヌトレス=プランテーンのチップス、そして片方はチカロンと言って

豚皮を揚げたチップスだそうです。

へぇー、そんなの食べられるんだなぁ。多分シカゴでも手に入るのでしょうが、見た事ありませんでした。とりあえず「ハポネスはサーモンの皮を食べます」と言って更なる笑いを誘いました。

毎日「昨日は授業の後で何をしましたか?」という会話でクラスが始まりますが、今日の“オープニング”はかなり盛りだくさんでした。

1)地元記者ヒメネス氏とカロリーナまで出掛けました。
2)野球の試合を見ました。
3)スコアブックを持っていなかったので、ノートの裏に書きました。

現在プエルトリコのウインター・リーグはプレーオフ準決勝の真っ最中です。4戦先勝で決勝進出。必要なら第7戦まで行います。昨日は第2戦目。カージナルスのヤディアー・モリーナ在籍のGigantes de Carolina(カロリーナ・ジャイアンツ)対 Indios de Mayaguez(マヤウエス・インディアンス)。試合前の打撃練習で元ホークスのペドロ・バルデスに会えたりして、思いがけず日本語で会話が弾みました。

サラ先生は私がメジャー記者だということを知っていますが、どうも半信半疑の様子。「イバン・ロドリゲス(プエルトリコ出身デトロイト・タイガース捕手、地元のヒーローです)にも会った事あるの?信じられない!!」と目をぱちくりさせます。

・・・そんな、「サラもびっくり!」の野球情報なのですが、ええと、今月から「スポなび+(プラス)」内のセレクトブログで紹介することになりました。お時間があったらそちらも覘いてみて下さい。

そうそう、プランテーンと豚皮チップの味は・・・

・・・正直、恐れをなして袋を開けていません。近いうちに必ずご報告します。

写真は私のスコアです。上手じゃないのでお恥ずかしいのですが・・・

3 comments:

hero爺 said...

 妻に薦められ今年からブロガーになった爺です。このブログ系列で初めて目にした日本語での掲載ブログだったもので思わずコメントを記入してしまいました。
 本件の内容には触れていないコメントですが、これからも楽しく拝見させていただきます。海外生活お元気で、楽しくお過ごしください。
 

Hiro said...

hero爺さま

コメントありがとうございます。私の友人もブロガーでやってますよ。リンクを張っています(african-connection)。遊びにいってあげてください。hero爺さんのサイトも拝見しました。写真が楽しかったです。

がんぞお said...

ウチのチームにはマネージャーなるものがいないので、スコアはもっぱら自分がつけています。
人数が9人ちょうどの日は、スコアにプレイにたいへんです!