Friday, February 16, 2007

Happy Valentine's Day

1日遅れですが、14日はアメリカでもバレンタインデーでした。

が、こちらは「女性が男性へチョコレートを贈る」という感じの決まりはなく、どちらかというと日本のクリスマスイブのイメージように「ボーイフレンド、ガールフレンドと共に素敵な時間を過ごす」というノリの日だと思います。そして日本のバレンタインデーのようにドキドキしながら告白のタイミングを待つ(もしくは待たれる)人の為だけに用意された日、というよりは、その日会った人誰にでも「ハッピー・バレンタインズ・デイ!」と挨拶をするような感じの、お祭り的なノリもあります。

とは言っても、基本的に好きな人に伝えたい言葉であるのは同じ。昨日は携帯やメールで「Happy Valentine's Day」の文字を沢山やり取りしました。私の周りではどちらかというと男友達/女友達関係なく「だいじだな」と思う人にメッセージを送っているという雰囲気があります。シカゴの友達を始め、自分が送ろうと思っていた人たちから先にメールが届いていると嬉しいですし、思いがけない相手からメッセージが入っていたりすると「ぅわぉ!」とニヤリとして、楽しかったです。

風来坊な生活をおくっていることもあり、大事な友達とはいつも距離が離れています。マメに連絡を取り合うのは結構大事ですから、例え一言だけの決まり文句でも、こういうのは嬉しい。携帯が音を立てるたびに小さいニコニコが舞い込んでくるようで、文字通りハッピーな1日でした。

2 comments:

がんぞお said...

あまり会わない友達でも、こまめに連絡をとるっていうのは、けっこう大事なことなんだとおもいます。

ウチの奥さんなんかはその辺がすごくできているので、友達がすごく多いです。

自分は無精者なんで、ぜんぜんですが…

Hiro said...

がんぞおさま
バレンタインのメッセージはきっと日本の友達に言っても通じないなぁ、とアメリカの友人のみメールを送りました。楽しいですよね。日本の友人には近々「確定申告」をキーワードに連絡を取ってみようかと(冗談です)。