Monday, July 23, 2007

フランスの夏料理/ラタトゥーユ(Ratatouille)

夏野菜のトマト煮込みです。暖かいうちに食べてもおいしいし、冷やしてもグーです。完成形はこれ。



ではミニレシピ。
材料:
(メイン)タマネギ/ズッキーニorキュウリ/なす/トマト
(お好みで)パプリカ/かぼちゃ/スクワッシュ/ニンジン
トマトピューレ&白ワインを混ぜたもの:野菜がひたひたに隠れる程度
ローリエ:1〜2枚
ニンニク:1かけ
オリーブオイル
塩こしょう

作り方:
1)タマネギはくし形、その他の野菜は厚めの輪切りか銀杏切り(=もぐもぐ食べやすい大きさ)にします。
2)鍋に「炒めるよりは多め」にオリーブオイルを入れ、温度の低いうちにつぶしたニンニクを入れて香りをうつします。
3)タマネギが透明になった頃から硬い野菜順に炒めます。ニンジン/カボチャはレンジで下ごしらえすれば時間短縮。
4)全てに火が通ったら、トマトピューレと白ワインを混ぜたもの(配合:基本半々)を「ひたひた程度に」注ぎます。
5)湯気が出たら弱火でトマトソースが絡まるまで煮込みます。
6)塩こしょうで味を整えてできあがり。

応用:
パセリのみじん切りを散らしたり、熱いうちにチーズを加えたり、パスタと絡めたり・・・など。

シカゴでは夏の間ダウンタウン各地で「ファーマーズ・マーケット」と呼ばれる青空市場が出回ります。郊外の農家の方々が取れ立ての夏野菜を持って来てくれますが、見た目もカラフルで楽しく買いすぎるのが常。で、作る時間が限られていると大量に作り置きするのが、このラタトゥーユです。

最近同じ名前の映画が公開されたと聞きました。ディズニー&ピクサーの共同製作「ラタトゥーユ(「ラタトゥー”イ”」かも)」。邦題は「レミーのおいしいレストラン」だそうです。見に行きたいなぁ、とスケジュールをチェックすると日本では7月28日から公開だとか。日本語の公式サイトを見つけたので、リンクを勝手にコピペしました。

http://www.disney.co.jp/movies/remy/


もし私が7月28日までに映画を見られれば感想もご報告できるのですが、恐らく不可能。映画をご覧になった方の感想を楽しみに待っています。

3 comments:

alphard said...

わ~(≧▽≦)早速レシピ載せてくれてる~☆
なんだかMeowさんの作ったラタトゥーユ、レストランで出てくるやつみたいでめっちゃ美味しそうですね~♪♪♪

「レミーのおいしいレストラン」って「ラタトゥーユ」って言うんですか!?
知らなかった~(*^▽^*)

最近、映画館で予告観ましたよ☆
ディズニー映画に出てくる料理って、本当に美味しそうですね♪

がんぞお said...

ウチの奥さんが作ったラタトゥーユと何かが違うとおもったんですが、えーっと量が違っていましたね。

我が家ではこの5倍くらいの量のラタトゥーユがでん!というかんじでテーブルの上を占領しておりました!

Hiro said...

alphardさま
コメントありがとうございますー!!!!映画、その後ご覧になりましたか??私は結局見る機会がありませんでした。残念です。
私が作ったものがレストランと同じかどうかは自信ないですけど、自分では美味しく食べてます(笑)。

がんぞおさま
イヤあの、あの写真は「撮影用」でして(笑)、私はタッパーに沢山詰めて冷蔵庫で冷やしていますよ。夏に冷たい野菜料理があると、健康的です。でん!というぐらい食べて夏を乗り切って下さいねー。