Thursday, October 04, 2007

コンブチャジャナイジャン

タイトルは早口言葉、3回繰り返せますか・・・

・・・というのは冗談。

ちょっと前の話ですがアリゾナにて。「昆布茶じゃないじゃん!」と思わず突っ込みたくなる”コンブチャ”を見つけました。以下写真です。瓶が暗くてラベルが見えにくくてスミマセン。アリゾナの山をバックに1枚。



KOMBUCHA

って、書いてあるー。

書いてあるー。

書いてあるー。

スーパーで目にして思わず買いました。私が購入したものは「KOMBUCHAストレート」。しかし同じ棚には「シトラス」「レモン」「ジンジャー」などのフレーバーも並んでいました(スーパーでも写真撮れば良かったな・・・)。もうそれだけで、

昆布茶じゃないじゃん!

開けました。「プシュ!シュワッ!」軽く泡が立ちました。

昆布茶じゃないじゃん!

飲みました。・・・すっぱ!ええと味は、・・・リンゴ酢みたい。

昆布茶じゃないじゃん!

なのに堂々とKOMBUCHAと。そして「ガンなどの予防に効果あり」とも記されていました。昆布茶にガン予防の効果ってあったのかな・・・。その前にこの味・・・昆布はどこにいる?まじまじと瓶を見つめ、まじまじとKOMBUCHAの文字を読み、美味しくないのが分かっているのに、恐る恐る口にしては「・・・すっぱ!」の繰り返し。なんなんだー。

こ、こりゃぁ、いくらアメリカだからって、程がある。

と検索してみました(ヒマでスミマセン)。すると、KOMBUCHAは昆布茶とは別だという事実を発見。その昔日本で流行ったという「紅茶キノコ」がどういう経緯か米国に渡り、それを最初に販売した人がどういう訳か「昆布茶」と勘違い。恐らく発売してしまってから「昆布茶じゃないじゃん!」と誰かに言われたのでしょう。商標登録しKOMBUCHAの右上にはコピーライツを意味する「丸C」も加えられています。私が購入したKOMBUCHAのサイトは以下の通り。

http://gtskombucha.com/

「ハイ私達はジャパンの昆布茶を知っています。でも、この飲み物はKOMBUCHAっていう別の飲み物なんです」と言っているということは、なんだろう、例えて言えば、フルーツパンチ味(仮)の炭酸飲料を「コーラ!」と銘打って販売しているようなものでしょうか(例えがちょっと微妙)。でも、

昆布茶じゃないじゃん!

なんだかなー。紅茶キノコなら、なんで「ティー・マッシュルーム」とかにしないんだー。どこをどうやって間違えば昆布茶なんだー。

でも、「がん予防」の売りにつられて、

飲みきっちゃいました。

4 comments:

alphard said...

KOMBUCHA飲んでみたいです(≧▽≦)
すっぱいの大好きです♪
シュワってしたのを想像したら、わたしは眼をとじてニヤケてました( ̄ロ ̄;)
ちょっと恥ずかしかったです(*▽^*)ゞ

Hiro said...
This comment has been removed by the author.
Hiro said...

アルファードさま
*途中で送信しちゃったので書き直しです
想像してにやける事は、私もよくあります(笑)。
始めから分かって飲むのと、昆布茶を意識して飲むのとでは違うと思います。最初から覚悟すれば、もしかしたらあんまり驚かずにすむかもですねー。

Hero爺 said...

Hiroさんよくある話かも、昆布茶の味を期待した貴女が-----かも????、ha,ha,ha!!!

ところで行って来ましたスペインへ、(9月22-30日)全て娘におんぶに抱っこ、お陰でスペイン料理もさることながらスペイン大帝国の残骸(遺産)も堪能してきました。と言うより圧倒されました。当時の歴史的背景を事前に調査しておけばと後悔しております。とにかく娘には感謝です。
 連れ合いのブログにスペイン旅行記がアップされてます。ヒマなときに遊びに来てください。とりあえずご報告まで!!!!!

以下はスペイン料理編です。
http://ayeyai.blog90.fc2.com/blog-entry-385.html