Monday, April 16, 2007

Observe

先日スポーツナビに岩村選手に関するコラムを書かせて頂きました。

その際に確認したい事があり、デビルレイズの広報の方に質問をしたんです。

「あのー、みんなのベンチ裏に置いてある、ゲータレードのマークが入った、あれ、ほれその、ビニールテープで”キックミー”とか書いてあるヤツ、なんですけどー。あれって、クーラーですよねぇ??」

広報の方:「・・・(きょとん)?」

「えーっと、ホラあの、まるっこくて、ゴツいプラスチックみたいな、もともとはきっとゲータレード飲料が入ってたと思われる、容器、あるじゃないですか、ベンチ裏。”ヒットミー”とか書いてある、ほらその、あれですってば、あれ」

広報の方は知らなかったようです。地元記者の方々に援軍を頼んだところ、口を揃えて「あぁ、あれはクーラーだ」「間違いない」「あれをきっと試合中に叩いたり蹴ったりしているんだな」と全会一致。その後クラブハウス管理係の方に確認し「クーラーです」と教えてもらいました。よかったぁー。広報の方は「へぇ、そんなのあったんだー知らなかった」と言った上で、こういいました。

Very observing!


あ!それ、いっただきぃ!今日のブログに決定です。

「オブザーブ」って使える単語なんですね。「観察する」とか「見学する」、「監視する」という意味がありますが、この場合はきっと転じて:「よく見てるねぇー」という感じで言いたかったのだと思います。理科の授業でも受けない限り観察することなんて滅多にないかと思われますが、そうかぁ、「よくみてる」って、この単語でいいんだぁーとメモメモ。勉強になりました。

更に言えば、オブザーブの変形「オブザーバトリー(observatory)」は展望台のこと。確かにシカゴで2番目に高いビル、ハンコック・タワーには最上階に「オブザーバトリー・バー」という愛称の「シグニチャー・ラウンジ」というバーがあって、夜景が最高に奇麗なんです。そうかー、おんなじオブザーブなんだなぁー、たしかに「よく見える」もんなぁー、と納得です。

ただ、よく見てるてて、その辺に転がってたんですもん・・・

黒いビニールテープで「KICK ME」、「HIT ME」とか、貼ってあるんです。一瞬見たときは私も蹴っていいのかなー、・・・なんてことは思いませんでしたが(笑)、あぁ、こういうのが試合中の選手をクールダウンさせるんだなーって印象に残りました。瞬間、瞬間が真剣勝負ですものね。自分に腹が立っても、こういうところで気持ちを鎮めないといけないんですよね。今更的感想ですが、打席に立つ前後にこういうシーンもあるんだなって、私には、なんとういうか、心にひびいたのでした。

しかし、中身だけでなく容器まで選手に貢献するなんて、ゲータレード、おぬしも活躍されますのう・・・


**

そんなコラムを読んで感想を沢山頂きました。ありがとうございました。まだまだ未熟な記者ですが、せめて感じる心だけは日々研ぎすませておかなくてはと、思っております、ハイ。

4 comments:

robo said...

はじめまして。
hit meの記事、読ませていただきました。
そしてブログで、その裏話も。
なんか得した気分です。

蹴って怪我をしないといいですが。
カルシウム不足で最近骨折した私は、
真っ先にそう感じました…

hero爺 said...

"Very obseving!"使って見たいですね。と言うと英語を話せそうですが、これが否なんです。

[Hit me]、さすがユーモアの国ですな。

がんぞお said...

自分も読ませていただきましたよ!

それにしても岩村選手は絶好調ですよね~。
まさかここまでやるとはおもいもよらなかったです。

そういえば3月のコラムも岩村選手についてだったようにおもいますが、Hiroさんはこれぐらいの活躍はすると確信していたんですか!?

Hiro said...

お返事がおそくなりすみません。

がんぞおさま
岩村選手、すごいですねー。先を予測するというのは私の専門外でして、選手の活躍を日本にお伝えするという任務を日々全うするべく全力を尽くしておりまする。

hero爺さま
何年住んでも知らない事は多いです。人に寄っても口癖は違いますしね。日々そういうのを聞き逃さないようにしたいですね。

roboさま
カルシウム不足で骨折ですか!?!?
ききき、気をつけて下さいねーーーー。

選手は多分スパイクかなにかを着用していると思われますので、骨折などしないと・・・思いますよ。コメントありがとうございました。